読売サイトを見ていたら円と中国の通貨・人民元を直接交換する為替取引が、6月にも始まる記事が書いていましたね。

 

コレによって皆さんはどう思いますか?まずは輸出関連株の上昇が始まっていますね。もちろんですよね。理由は簡単です。現在、円と人民元は米ドルを介在させて交換されており、手数料が割高でした。これがネックでイマイチ伸びが鈍化する足かせになっていたのですよね。

 

しかし直接交換が実現すれば、決済費用の削減につながるなどなど、手続きが簡単になります。これも要因として日中貿易の円滑化や取引拡大が期待出来ますから、機関投資家なんて即効で輸出関連株に注目していましたね。

 

株式トレードやFXを実践している人はどう考えますか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に