バジリスク2を初打ちしてきました。今日はいつものホールでは無いのでちょっと慎重になって周りの出方を注目してきました。そして選んだカド台。640回で放置されていたので、そこから打ち込み開始。諭吉2人で開眼 チャレンジ。

 

私的にオススメの開眼チャレンジは波乱ですね。ドキドキするけど入るときは早いですよ。私はこのまま6ゲーム目にバジリスクタイム突入でした。

 

 

打ち込んでみても単発で終わるのですよね。ほんとこれがショックです。せっかく引いたのに単発。コインが約150枚ほど。番長2のBIGBONUSだと思えば納得かな!いやいや継続して欲しいですわ。ほんと単発が多くて驚きましたね。

 

しかし、引き戻しが凄まじかったです。ARTが終了しても100ゲーム以内に引き戻し5回。でも単発が多かったので投資が嵩みましたね。

 

 

こんなプレミア画像も登場しておおおお!ドンちゃんシリーズですね。すごくワクワクしましたね。プレミア演出が非常に多彩なので出会うだけでも楽しいかもしれませんね。

 

 

さて、爆発するときは凄く瞬発力が高いです。やっぱり純増2.7枚ですね。やっとART5連チャンしてコインが622枚。驚きますね。上手く天井狙ってのハイエナ成功したら美味しい台ですね。

 

 

次回継続の7ですがいつ出てくるか解りません。これが目押し不要の台の嫌いな所です。ワクワク感が少なくて突然入るのでなんか物足りないです。

 

評価したいのは熱い演出はハズレにくいですね。これは嬉しかったですね。でもハズれると結構簡単に判断できるので、期待できない演出で当たるといいのにね。まあそうしたらメリハリがなくなるかな。 結果的には諭吉が3人使って戻りは諭吉が1人野口さん1人でした。負けましたね。初打ちで負けたのは久々です。自分の得意なホールでは無かったのが問題ですね。

天井

天井は1280 そして前兆最大32G ARTが最低3連

ちなみにハイエナなら1000Gからですね。まあ落ちていないと思いますわ。

打ち方

順押し ハサミ打ちです。中押しはペナルティ。また目押しがほぼ不要なので技術介入なしですね。

※7を狙への時だけリールの赤を狙う。

特徴

ARTの純増が2.7枚。ハイスピードでコインが増えます。

 

変則押しはペナルティーが発生すします。左から停止の順押しかハサミ打ち。

 

今作は通常時からもARTに突入する。開眼チャレンジに突入すれば、33%以上でARTに期待。

 

ストック上乗せ契機が多彩。

「エピソードバトル」はバトル勝利でストック。

「瞳術チャンス」、赤BARが揃うたびにストック。

 

目押しが不要なのでストッロ好きな人には物足りない?もう少し楽しめると言いのだか!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に