ドバイが弾けましたね。ドバイショックで私もショックって笑い事ではないです。

株式投資をしている私にとってかなり辛い現状ですわ。空売りをやっていないので。

所有株の塩漬け株にしたくもないので、早く手放すか!!って

考えたら週末なので月曜日に期待して所有している株を動かしますね!

同じ個人投資家さんの意見が聞きたいな~

【ニュースの内容】
27日の東京株式市場で日経平均株価は急落。終値は前日比301円72銭(3.22%)安の9081円52銭だった。下げ幅が300円を超えたのは8月17日(328円72銭)以来で、7月13日(9050円33銭)以来の安値で終えた。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国政府の政府系持ち株会社、ドバイワールドの資金繰り懸念から前日の欧州株式相場が大幅安となった流れや円相場の上昇を嫌気した売りが膨らんだ。後場中ごろからは自律反発を期待して朝方に買った参加者による見切り売りも加速し、一段と下げ足を速めた。

 東証株価指数(TOPIX)も続落。終値は前日比18.55ポイント安の811.01で4月1日(793.82)以来の安値を付けた。

 「ドバイショック」を受けてアジア株式相場や米株価指数先物が軒並み急落。世界的な株高や商品高をけん引してきたリスクマネーが今後、資産圧縮を急ぐとの見方が売りに拍車をかけた。

 朝方に円相場が一時1ドル=84円台まで上昇しただけでなく、対ユーロでも1ユーロ=126円台まで急伸したことも重荷になった。当局の円高けん制発言などで午後は円高に一服感が出たものの、目立った買いにはつながらなかった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆3582億円、売買高は22億5673万株。東証1部の値下がり銘柄数は1282と全体の76%を占めた。値上がり銘柄数は309、変わらずは90だった。

さらに詳しいニュースは >>> ニッケイネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に