ミクシィの株価が急落しているニュースを見ていて、コレはねらい目!!って感じた私ですわ。最近のアメリカネットニュースで報告された、若者のブログ離れとツイッターが思うように利用者が増えていないニュースを読んでいると、さらに感じたのは、ソーシャルネットワークサービスの利用が拡大中らしいです。

今更って感じましたが、ブログで自分の日記だけを書くのなら、仮想現実の世界とリンクしたSNSが今後も人気になるらしいですわ。しかし難しいのが、SNSの広告収入以外で利益を確定させることだと思うのですよね。このビジネスモデルが確立するとミクシィは安泰なのですがね!!

だから今は株価が暴落ですが私なら買いに回りますよ。だってのび脚が大きいですからね!ネット業界ではミクシィなんて小さな企業の株価を一喜一憂してもねって感じが大きくありますが、私なら買いますわ!!

【ニュースの内容】
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイト運営大手のミクシィ<2121.T>が急落。一時5万7000円安の54万1000円まで売られている。前週末5日の取引終了後に10年3月期業績予想の下方修正を発表、嫌気されている。

 連結売上高は従来予想130億円(前期比7.9%増)を据え置いたものの、営業利益は同32億円から26億円(同31.1%減)へ減額。新しいコミュニケーションアプリ「mixiアプリ」は急速に利用が拡大しているが、それに伴う経費など先行費用が予想以上に出た。ミクシィの業績については、年初に業績悪化観測が流れていたものの、それをも下回る下方修正を発表。アク抜けを期待していた市場に失望感が広がったようだ。

 午前10時44分時点の株価は5万3000円安の54万5000円。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に