IDO証券の注文システムが大問題ですわ!

3月1日よりIDO証券の注文システムが変更になっています。
今までの注文と大きく変わっているのは、逆指値で注文を入れるときに
条件が成立しだい成行で買い(売り)という注文に限定されています。

具体的には、例えば
今までは、方向線の値段が500円だった場合
   ↓
「501円以上になったら501円指値買い」

という注文を入れていたところが、今回はこの注文
   ↓
「501円以上になったら、成行で買い」
という注文しかないということです。

ということは、寄付で520円から始まった場合、501円を越えていますので、
条件が成立したということで注文が発注されます。この時点で成行で発注されるという
ことなので、今回の場合520円で買えてしまうというになります。

成行では、買わないという私のやり方ができなくなっています。

横暴なシステムの急遽変更ですわ。最悪です!顧客の事を考えていない
最悪な状態です。今後システムが変更になるかどうかはまだ未定なので、
現段階としては、IDOを使用することは難しいと言えます。

今までIDO証券が良いと皆様にお伝えしておりましたが

今回の一件は顧客の事を全く考えていない横暴で最悪です!

IDO証券は利用しない方が良いのではと思っております。
一度こんな事をする証券会社は今後も同じ過ちをすると思われますね!

最近オススメは松井証券ですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に