30日午前のニューヨーク外国為替市場では、

日銀による臨時金融政策決定会合の結果を受けて

材料出尽くし感から再び円買い・ドル売りが優勢となり、

円相場は1ドル=84円台後半に強含んでいますが

これは厳しいですね。

日銀のダメダメすぎる対応はほんま嫌気がさしますね。

本気で日本経済を復帰させたいのか??

もっと真面目に政策を考えてみませんか!!

これでは安心して株式トレードできませんよね。ほんま怖いですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に