私が株の学校で習った株式トレード方法を今回からゆっくり何十回に若手書かせて

頂きます。皆さんの参考になればと思っております。

チャート式トレード 第1回目

まず、私が株の学校で習った手法ですが、まずニュースや情報は一切必要としません。

そんな方法って嘘でしょ??って思われますよ。私も同じ事を考えました。

株式トレードは以前から興味があったので、そこで株の学校123飯塚塾に入学して

チャート式株式トレードの神髄をしっかり学んでみました。じつは今も勉強しています。

【基本的な考え】

3勝7敗でも勝ちの時に利益を多く、負けの時には金額を低くして、勝率が低くても

しっかり利益をとる事をしっかり考えて、負けても落ち込まない。

 勝ち = 大きくすることが重要

大切に考えて欲しいのが「利益確定」と「ロスカット」です。これをしっかり頭にいれて

株式トレードしてくださいね。

【どこで勝負するのか】

まず、私は東証一部しか株式トレードしません。これには鉄則があります。

上場してから期間が経過している銘柄が多い。
1670銘柄もあり、銘柄選択に十分な上場数
上場から期間が長い銘柄が多いのでチャートが読みやすい
上場廃止される銘柄が少ない

だから私はジャスダックなど使いません。チャートが荒れていますので

非常に怖いです。

まずは1回目としてココまでの情報を提供させていただきます。

今後はカテゴリーを「チャート式トレード」とさせていただきます!!!

皆さんの株式トレードの参考になればと思っております!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に