世紀の天体ショーが始まりますね。皆さんじっくり楽しんでみましょうね。

私も今からワクワクしています。

 
【金環日食の見るときにやってはダメダメな注意点】

■肉眼で直接太陽を見ることは絶対に危険。

■専用のフィルター(遮光)をつけていない望遠鏡や双眼鏡。

■色つきの下敷きや、CD=コンパクトディスク。

■写真用のフィルム。

■すすをつけたガラス。

■サングラスやゴーグルでの観測です。

 
【国立天文台が公開している金環日食が見られる時間です】

九州

■鹿児島市が午前7時20分から4分間。

■宮崎市が午前7時20分から5分間。

■熊本県水俣市が午前7時22分から2分間。

■大分県佐伯市が午前7時24分から2分間。
四国

■愛媛県宇和島市が午前7時24分から2分半。

■高知市が午前7時25分から3分間。

■徳島市が午前7時26分から3分間。

■香川県東かがわ市が午前7時27分から1分半。
関西

■和歌山県の潮岬が、午前7時25分から5分間。

■和歌山市が午前7時27分から3分半。

■神戸市が午前7時28分から1分半。

■大阪市が午前7時28分から2分半。

■奈良市が午前7時28分から3分間。

■京都市が午前7時29分から1分間。

■大津市が午前7時29分から1分半。
東海

■三重県志摩市が午前7時27分から5分間。

■津市が午前7時28分から4分間。

■岐阜市が午前7時30分から2分間。

■名古屋市が午前7時29分から3分半。

■静岡市が午前7時29分から5分間。
関東甲信

■長野県塩尻市が午前7時33分から1分半。

■甲府市が午前7時31分から4分半。

■横浜市が午前7時31分から5分間。

■東京の都心が午前7時32分から5分間。

■千葉市が午前7時32分から5分間。

■千葉県銚子市が午前7時33分から4分半。

■さいたま市が午前7時32分から5分間。

■前橋市が午前7時33分から3分間。

■宇都宮市が午前7時34分から4分間。

■水戸市が午前7時33分から5分間。
福島県

■いわき市が午前7時35分から4分間。

■郡山市が午前7時37分から30秒間。
金環日食の継続時間は、同じ市内でも場所が変わると見える時間が違います。 だから目安と考えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に