武田薬品工業

武田薬品工業の気管支ぜんそくのたんを切る消炎剤「ダーゼン」に効果がなし。ほんま効果が無く何十年も発売されていたのでは医師の処方箋が必要なのでこれは税金の無駄つがいに関係しますよ。それを解っているのでしょうかね!!

しかし、、、、、武田薬品工業の株価は値上がっていますよ。

さらに言いますと、昨年の11月ごろから買いのサインが出ていまして、初動が終わって2回目も終わって遂に今が3回目の買い場でしたね。これは注目の銘柄でもあったのですが、明日以降はどうなるか解りませんですね。株式トレードの難しいところですが、チャートがしっかり表現しておりますわ。

【内容は】
ダーゼンは1968年に承認された医師の処方が必要な飲み薬。同社が慢性気管支炎の患者311人を対象に実施した試験で有効性が認められなかった。同社によると、ダーゼンは病院2000か所、診療所2万1000か所、調剤薬局4万6800か所に出荷しており、年間売り上げは約67億円(2009年度決算ベース)。
情報提供:Yahooニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

最新の記事一覧

ページ上部に